女子マラソンでも明るいニュースが入ってきましたね!名古屋ウィメンズマラソンでワコールの一山選手が五輪を決定付ける2時間20分29秒で見事優勝しました。東京に続き規模が縮小されたマラソン大会のネガティブな話題を吹き飛ばす快走でした!今日の強い勝ちっぷりで東京オリンピックがまたひとつ楽しみになりました。

http://womens-marathon.nagoya/news/20200308-1430/pdf/result.pdf

さて、地方でも各種マラソン大会が中止になり、モチベーション維持が難しい今日この頃です。今日は4月に開催予定だった穴道湖一周駅伝の選手選考会タイムトライアルの予定でしたが大会が中止になったため、ただのタイムトライアルになってしまいました(T . T)

ここ2.3日花粉が多いような気がします。花粉症ランナーとしては日中のランニングは避けたいところでありますが致し方がありませんね( ; ; )

スペシャルゲスト

今日のトライアルには何とスペシャルゲストが!先週の東京マラソンを好記録で走ったX選手が参戦!

今日は気楽にX選手の胸を借りて走りたいと思います!

鬼に金棒!?

ちなみにX選手の足元はナイキ アルファフライネクスト%でした・・・実物はじめて見た♪( ´θ`)

圧倒的存在感!!

鬼に金棒??反則じゃね??まあ、アルファフライの実物見れたからいっか!

スタート

相棒のアディゼロ takumi senを履いて、いざ5000mスタート。パパランが引っ張り1周目73秒でまわり、2周目のホームストレートに入ったところでX選手が先頭に。そりゃそうだ。すごい勢いで行ってしまいます(゚∀゚)

2人ついていきましたがパパランは反応せず(できず)安全運転。1000mを3分5秒で通過して、その後は77秒あたりで進みます。

2000m6分17秒 

3000m9分31秒

ペースは上がらず後ろから誰も来ず。X選手についていった2人を途中吸収して何とか16分が切れるかといった展開に。

4000m12分47秒

まずい・・・16分かかる( ̄∇ ̄)と思いながら走っていたところ、ラスト500mで勢いのある足音が聞こえてきます。明らかにプロの足音。周回は避けたかったところですが、抵抗する元気はなく(笑)あと50mのところでX選手に抜かれますd( ̄  ̄)

気を取り直してあと1周!

何とか15分台

何とか15分台でまとめました。

ちなみにX選手は14分43秒(2.54、5.54、8.54、11.52、14.43)←ラスト上げすぎ!

まとめ

・現状、一人で3分ヒトケタで押すのは厳しい

・練習内容からすると物足りないタイム

・フォアフットで大丈夫なのか?

・チーム練習は一体感があっていい雰囲気

・Xは本当に先週マラソンを走ったのか?笑

反省点あり、チームの一体感を感じたり、また一流選手に刺激をもらったりとよい練習会になりました。

おまけ

練習後、X選手と話す機会がありました。今後の事やアルファフライの事、大変参考になりました。

パパランもおこがましくアドバイス「世界的有名選手とタメだけ、まだまだ世界を目指せるだら!」無茶ぶりに苦笑いするX選手でした^_^

投稿者

paparun

40代で5000m14分台を目指す三児のパパです。年齢問わずタイムを伸ばしたい人や練習方法がわからない人、目的を共にする人に参考にしてもらえればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です