今週の練習はショートインターバル。トラック練習をしていないためスピードに自信が全くありません(;´д`)

5000mを余裕を持って走り切るには絶対的なスピードも身につけておきたいところです。(先週のペース走のイメージが悪すぎて長い距離はやりたくないのはここだけの話です^^;;)

まず火曜日に競技場で400mのインターバル。ショートインターバルとはいうものの、年齢を重ねると400mはショートなのか?という疑問も生まれてきます。

スタミナもないと400mは走り切れないのでジュニアの練習ではやっていません。若い元気な年代のメニューかなトラック思います。

さて、インターバルのペースは72秒、Rは200m60秒に設定していくことに。ショートはキロ3以内でビシッときめたいですね!

序盤はリラックス
後半は上げてみる

結果はこんな感じです。風が競技場内を回る微妙なコンディションでしたがほぼペース通りにはいけました。不安な点は、やはりスピードの無さですね(T . T)リラックスしても頑張ってもあまり変わらないのが何ともな感じです・・・ラスト1本64秒くらいでビシッといくイメージでしたが力(スピード)不足ですね。

切れないスパート中です 笑

これじゃあモリキュウさんにラストでメッタメタのボッコボコにされるのは目に見えてますね(;´д`)

山インターバル

水、木とジョギングで繋ぎ本日は山インターバル。この基礎練も極力、週に1回はやっておきたいところです。

山のポイント練は競技場のように時間がかからないところが良いところです。今日も合計70分弱!超効率的練習です(^^)

今日のコースは定番の山頂500mコース×5本。心肺機能、筋力、ランニングエコノミーなどなど一度で嬉しい効果が期待できます!

2.4.6.8.10がメインです

何回やってもきついですね( ̄▽ ̄)どれだけ頑張っても1分40秒(1km3分20秒)を切れません。

ただタイムは追っていないので、その日しっかり追い込めたかが大事なんです!

という事で今週はショートインターバルの1週間でした。しっかりスピードをつけて1000mは2分45秒くらいでは走れるようになりたいですね!

追伸 大学の同期がYouTuberのタナーさんの1000m選手権に参加するようです。同級生には負けないように頑張りたいですね^ ^

あれっ?鳥取県の人も写ってますね^ ^

投稿者

paparun

40代で5000m14分台を目指す三児のパパです。年齢問わずタイムを伸ばしたい人や練習方法がわからない人、目的を共にする人に参考にしてもらえればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です