日曜日のバスケットボール大会で全身筋肉痛になりました。昨日は軽くジョグ。今日は通常ならポイント練習をしたいところでしたが筋肉痛のお蔭でモチベーションがダダ下がり⤵︎⤵︎

そんな時に雪の援軍が。山陰地方は雪が降りポイント練習は厳しい状況に。ここは筋肉痛と雪の併せ技でポイント練習は回避することに。

無理はいけませんからね^ ^

やる事はやる

妥協したとはいえ、ジョグはやります。

路面に雪があったのでスリップ防止の意味でも、足袋シューズ(杵屋無敵)をチョイスしました。

雪用シューズ?

フォアフットで雪道を走るとスリップしないんですね^ ^

足裏の面で地面を捉えてしまうとスリップに繋がりますが、点で地面を捉えると滑らないんですね。雪がシューズに滲みてきて足が冷たい事さえ我慢すれば雪用ランニングシューズとして良いかもしれませんね( ´∀`)

足を鍛える

フォアフット走法にも慣れてきて、普通のランニングシューズであれば足が痛くなる事はなくなりました。しかし足袋シューズは地面の反発をまともに受け止めるためアキレス腱周辺に痛みを感じます。

この痛みは筋肉の損傷ではなく、腱へかかる負荷からきている感じですね。

フォアフット走法を身体に覚えさせる過程で、今まで使えていなかった、ふくらはぎ〜アキレス腱周りを機能的にする必要があります。この痛みは足の機能を高めるためのトレーニングと思い割り切っています。

大会中止ラッシュ?

さて話は変わって、東京マラソンが一般参加と準エリートの部を取りやめ、エリートの部のみで開催する事が決まりました。これは新型コロナウィルスの影響で、これ以上の拡散を防ぐために仕方ない判断だと思います。

地方には関係ないと思っていましたが各地で広がっているようです。パパランが参加予定の出雲くにびきマラソンのサイトを確認したところ「現段階では状況を注視しながら開催に向け、準備を進めている」との事で、今後の状況次第といったところです。

健康あってのマラソン大会なのでこれ以上状況が悪くならないことを祈りながらレースの準備を進めたいと思います。

投稿者

paparun

40代で5000m14分台を目指す三児のパパです。年齢問わずタイムを伸ばしたい人や練習方法がわからない人、目的を共にする人に参考にしてもらえればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です