東京マラソンで日本新記録が誕生しましたね。大迫傑選手(ナイキ)が2時間5分29秒で自身の持つ日本記録を21秒更新しました。

待っていても東京オリンピックに出られる可能性はありましたが、強豪が集まる東京マラソンにあえて出場して、ライバルを全て返り討ち。日本記録のボーナス付きと大迫選手にとっては最高の形でレースを終えることができました。

インタビューでの涙は感動的でした

シューズも新発売の「ナイキ アルファフライ ネクスト%」(以下AF)を使用しており広告塔としての役割も十分に果たしました。

しかし、思ったよりAFの使用率が低かったですね。どこまでの選手にAFが渡っていたかは不明ですが、殆どの選手がヴェイパーフライ(以下VF)で走っていました。

AF移行への準備期間が不十分だったのか、好みが分かれるシューズなのか、今の時点ではわかりませんが、誰かに早く使用感レビューしてもらいたいものです(^_^)

5kmTT

さて、見ごたえのあった東京マラソンでしたが、その時間にパパランは近隣チームの5kmのタイムトライアルに参加していました。

コースは2.5kmの往復コースで前半は登りで後半は下りになるコースです。何回か参加していますがあまり得意ではないコースです。特に後半の下りがスピードに乗れずあまりいいイメージがありません。

今回の相棒はアディゼロ ジャパン。足が筋肉痛だったのでクッションが効いたシューズをチョイスしました。

結果

序盤から苦しく、若手についていくのが精いっぱいでした。何とか4kmまでは食らいついていきましたが残り1kmで軽く置いていかれました( ̄▽ ̄)

タイムは15分44秒(ガーミンでは4.91km)

感想

・タイムはまずまずだがスピード不足で完敗

・この時期はスピードが出ない(という言い訳w)

・ふくらはぎは筋肉痛だったが走りに影響なかった

・フォアフットで全力5kmが走りきれた

参加した5人中3人は高校の同級生ということもあり、TT後に東京マラソンのことやシューズについていい加減な(笑)評論をしながらダウンをしました。いくつになっても同級生はいいですねー。それも走る楽しみだったりします^ ^

おまけ

練習終了後、東京マラソンのフィニッシュだけは見ようと急いで帰ります。しかしガソリンが少なかったためスタンドで給油。

ここでまさかの事態。バッテリーが上がる・・・

しかし幸か不幸かここはガソリンスタンド。店員さんにバッテリー補充をお願いすると

店員さん「補充してもすぐにダメになってしまうので交換した方がいいですよ」

焦ったパパラン「東京マラソンが見たいのでまた後日交換します」

店員さん「(ポカーンとして)東京マラソン・・」

そりゃそうですよね(笑)。

その後、無事にエンジンがかかり帰宅。何とか39km地点からTVを見ることができました^ ^

次の日、店員さんとの約束を守るためスタンドに行きバッテリーの交換と車検の予約をしてきましたとさ。

投稿者

paparun

40代で5000m14分台を目指す三児のパパです。年齢問わずタイムを伸ばしたい人や練習方法がわからない人、目的を共にする人に参考にしてもらえればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です