10月から本格的に取り組んできたタバタトレーニングも年内は今日で最後に。実施回数を数えたところ今日でちょうど30回目でした(#^.^#)一か月で約10回、3日に一回ペースですね。試合の合間を縫ってよくできたと思います。これも短時間集中練習だから成せる技ですね。

ここにきて調子が上向きに

12月の前半は風邪をひいていたこともありインターバル8回の平均パワーが350w台まで落ち込んでしました。


11月の試合直前でテーパリングをやっていた時に出した378~379wがピークだったので体調の良し悪しにかなり影響されることがわかりますね。


風邪が治ってパワーも出せるようになり、2日前は382w、今日は379wとランニング絶頂期を上回る記録をたたき出しました。ただランニングは冬季練に入っているためめパフォーマンスは期待できませんが、“心肺機能”の調子は15分そこそこのようです<(`^´)>

bpmも177を記録!

30回タバタトレーニングやった感想

何回やっても地獄です((+_+))  

全く慣れませんね~
毎回新鮮な気持ち?で臨めています!
秘訣は???やる前の緊張感ですかね。
自転車でウォーミングアップをした後タバタトレーニングを開始するまで1分くらい悩みます。気持ちを整理しないと始めれないくらい緊張感あります。集中力も必要だし前回の自分に負けたくないという気持ちも作用します。

2020年に向けて

2020年もランニングに加えてタバタトレーニングをやっていくつもりです。ずっと続けられるか不安な気持ちもありますが自分にとっては5000m14分台を出すためには欠かすことのできないピースなんです!


てなことで引き続きクロストレーニングとランニングの効果や所感を紹介していきたいと思います!
少しでもトレーニングの参考になれば幸いです。

投稿者

paparun

40代で5000m14分台を目指す三児のパパです。年齢問わずタイムを伸ばしたい人や練習方法がわからない人、目的を共にする人に参考にしてもらえればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です