中学生と一緒に山練習をした後に自転車練習をやってみました。

ジョグの後に自転車をしたことはありましたが山練習の後に自転車に乗るのは初めてだったので結果が楽しみでした。

ということでタバタトレーニング

1セット目 527w 悪くない

2セット目 380w 悪い(^-^;

3セット目 341w 粘れるか・・

5セット目 327w 粘れず( ノД`)

8セット目 327w 320台は死守

平均363w 1月最低記録

足が残ってない

山練習で足を使っていたせいか2セット目以降は約20w悪かったです。

最大心拍も170bpmとここ最近では低い数字でしたがこれはランによるウォーミングアップの効果がしっかり出ていたもの思われます。

課題

山練習の負荷の高さを知ると共に、疲れた状態でもしっかり動かせる体にしてていかなくてはいけないと実感しました。

5000mのレースや駅伝ではそこまで必要ないかもしれませんが短期間でレースが続く場合やハーフマラソンくらいになると対応できない感じがします。

今の練習を地道にベースアップしていきこの20wを埋めたいと思います。

おまけ

今日は地域の行事でどんと焼きがありました。昔ながらのやり方で藁と竹で高いはやぐらを組んでいきます。そこに正月飾りなどを入れて焼きます。その火でお餅を焼くのは定番のようです。

子どもから高齢者まで参加。振る舞われた豚汁やお酒は体を芯から温めてくれました♪( ´▽`)

投稿者

paparun

40代で5000m14分台を目指す三児のパパです。年齢問わずタイムを伸ばしたい人や練習方法がわからない人、目的を共にする人に参考にしてもらえればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です