久々のアップになります。

サボっていたわけではなく練習を・・・はい、サボってましたm(__)m

動画の撮影も一息ついたので近況を書きたいと思います。

スピードがない!

先日、母校の鳥取中央育英高校(由良育英高校)で練習をやりました。当初は3000mのタイムトライアルの予定でしたが地元中学生のペースメーカーを務めることになったので代わりに1000mのタイムトライアルをやることに。

1歳年上の“スピードスター”モリキュウさんが2分40秒切りを目指すということで便乗しました。

使用シューズ

モリキュウさんはアディゼロMD(スパイク)、パパランはアディゼロアディオスプロ。

アディゼロ“ド”MD
アディゼロ アディオス プロ

スタート

ペースメーカーで若手のシンセイくんが引っ張ります。300mを48秒という指示でしたが力が入ったのか最初の100mを14秒台で通過(*´Д`)

その勢いで300mを44秒でいきます。パパランは200mあたりで早くもピンチを迎えます。1周を持たずして乳酸がたまります。

「まだ2周以上ある・・・」

撃沈の匂いがプンプンしてきました・・・

スタート直後

400mは61秒で通過し約1秒離されます。

600mは1分32秒。完全に気持ちが切れています・・・チーン

その後何とかもがくもペースは上がらず、モリキュウさんが2分39秒でゴールしたのに対してパパランは2分50秒の微妙なタイム。

スピードのなさを思い知らされる結果となりました。

ここまでコテンパンにやられると逆に気持ちいいですね(^-^;

それとともに今後の課題も見えてきました。

課題

加齢によるスピード不足は誰しもが通る道ですがここの落ち込みをなくせば(上げれば?)より上のレベルに達することができるのではないでしょうか。

冬季練習に入っていきますがスピードに対するアプローチや下地作りを意識して練習に取り組んでいきたいですね。

おまけ

その後、中学生のペースメーカーで3000mを2本やりました。1本目は10分、2本目は9分30秒。

ペースメーカー

解糖系のエネルギーが枯渇していたのか遅いペースでも相当きつい。最近にない感覚ですね。有酸素系は強いけど無酸素系はからっきし??なのかな?

ここの能力向上も念頭に入れておきたいですね。

投稿者

paparun

40代で5000m14分台を目指す三児のパパです。年齢問わずタイムを伸ばしたい人や練習方法がわからない人、目的を共にする人に参考にしてもらえればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です