長男・ソウタが通っているレスリング教室でパパランもレスリング体験してきました。
1年前、習い事は早いかなと思いながらも体を動かさずにいれないソウタを連れてレスリング教室に参加。

参加初日

マット運動が楽しかったみたいで入会することに。暑い時期の練習は嫌がってやめてしまうか心配でしたが無事に1年間続けることができました。

親子レスリング

今日は子どもがコーチで親が生徒になるユニークな企画が催されました。パパランもソウタに教えてもらうことに。

ソウタコーチに教わる
ネエネも参加。意外とセンスある!?

といっても5歳のコーチはタックルと自己流の寝業くらいしかできません。最後はどちらが教えているのかわからなくなってしまいましたが親子のスキンシップはしっかり取れました)^o^(

頑張らずに続けて欲しい

パパランは小学4年生で野球を始めたのですが最初は練習が嫌で仕方がなかった記憶があります。専門練習が楽しくなかったのでしょうね。

子どもは遊びの中で楽しみながら様々な動きを習得いくのが理想だと思います。レスリング教室ではマットで遊びの要素を取り入れながら練習が始まります。子どもが遊び始めても寛容に見守ってもらえます。とても良い環境ですね。

三代目あぜみちランナー

勝ち負けは二の次で今はレスリングを楽しんでもらえればと思います。そしていつかは三代目あぜみちランナーになって欲しいと願うパパランでした。

投稿者

paparun

40代で5000m14分台を目指す三児のパパです。年齢問わずタイムを伸ばしたい人や練習方法がわからない人、目的を共にする人に参考にしてもらえればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です