正月は毎年元旦イベントが終わってから妻の実家に帰省します。その間の練習は基本的にはジョッグで繋ぎます。

今年は三ヶ日のニューイヤー駅伝と箱根駅伝でモチベーションを高めつつ、完全休養をする事なく練習ができました。1日平均10kmには到達しませんでしたが帰省の移動時間やリフレッシュ期間と思えばまずまずの正月でした!

平均10kmには届かず

懐かしい街を走る

社会人時代にお世話になった先輩と一緒に練習させていただきました。懐かしい街(山?)を気持ちいいペースで走りました。

近況や懐かしい話、今の陸上界についてなど。先輩とは以前の会社を辞めてから約4年ぶりにお会いしたこともありとても新鮮でした!

話したい事を話していたら3時間くらい走ってしまいそうでしたが泣く泣く?1時間くらいで切り上げました^_^笑

走りたい気持ちをグッと抑える

正月は無理しません。ゆっくり走ります。ゆっくりジョッグをする事で走りたい気持ちを高めます。心も体もリフレッシュしたところで休み明けの練習に入っていきます!何せここから怪我、病気以外は走り続けますからね!

正月練習のまとめ

・レベルの高い駅伝を観戦してモチベーションを高めるべし!

・休むことによって走りたい気持ちを高めるべし!

・昔話に花を咲かすならなら飲みよりジョッグをするべし!

投稿者

paparun

40代で5000m14分台を目指す三児のパパです。年齢問わずタイムを伸ばしたい人や練習方法がわからない人、目的を共にする人に参考にしてもらえればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です