パパランは基本的に雨でも雪でも外を走りたい派です。しかし冬の悪天候時に夜しか走る事ができない状況になれば室内で走ります。

昨日、スピード練習をした上で24キロくらい走ったので今日は軽めのジョグの予定でした。午前中は暖かく外で走れるかな〜と思っていましたが午後から暴風雨の天候に。

外は諦めトレッドミルランニング

風を切らない、景色が変わらないのが苦手なのでトレッドミルは3〜40分で切り上げます。ペースはキロ5分くらい。地面を蹴ってる感が欲しいので斜度は2%程度にします。

トレッドミルはスピード感がつかめないので苦手です

今日の練習はこんな感じで終了。

大切なのは自己満足

今日は時間もなく状況が悪かったためトレッドミルランニングになってしまいました。しかも練習時間は30分ほど・・・

でも大切なのは練習を継続する事なんです!練習の組立ては色々なパターンがありますが、パパランは1歩下がるのが嫌いなので30分でも積み上げます。

30分の時間が取れない場合でもできる事があります。例えばタバタトレーニングをやってみたり、全力疾走を数本繰り返してみたり10分も有ればできることはあるはずです。

自己満足で良いので練習をやった事にする

のが大切なんです!

さて、脱線はしてしまいましたが寒くて練習をしにくい時期ではありますがマラソン・駅伝シーズンの真っ只中、共に頑張っていきましょう♪( ´▽`)

投稿者

paparun

40代で5000m14分台を目指す三児のパパです。年齢問わずタイムを伸ばしたい人や練習方法がわからない人、目的を共にする人に参考にしてもらえればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です