毎日コロナニュース一色の中でちょっと良いニュースが入ってきました。

出典:アシックス

アシックスから発売予定のカーボンプレート入りシューズの『メタレーサー』の発売日が4月17日(金)決定しました。

https://www.asics.com/jp/ja-jp/mk/running/metaracer

と思ったら発売は政府の緊急事態宣言を受け発売延期に・・・

https://www.asics.com/jp/ja-jp/mk/support/important/2020/a151

以上公式サイトより

参考動画はこちら

当面のレースがなくなってしまったということで、買ったとしても使う機会がなさそうです。それでも注目のシューズだけに仕様は気になるところ。

アシックスシューズはここ5年くらい履いていないため全く分かりません。しかし過去の経験からして「アシックスのシューズは悪いはずがない」というイメージは残っています。

アシックスのグレードの高い靴は何を買っても失敗はないですよね!(昔、スカイセンサーJAPANをサラで履いた時の感動は今でも忘れません。それはそれは上質なクッションでしたね^ ^)

重量

さて、メタレーサーの詳細ですが気になる重量はMENSで約189gくらい。MENSって27cmくらいかな??ヴェイパーフライネクスト%に近い重量ですね。

レースシューズとしてはギリギリ合格ですがボリューム感からすればヴェイパーフライに分がありそうな気がします。

性能

シューズのオフセット9mm(全足部が14mm、ヒールが25mm)となっています。薄底ではないが厚底でもない感じです。

アディゼロジャパン5(オフセット9.5mm、全足部12mm、ヒール21.5mm)に近い感じですね。シューズの特性とてはフォアフット走法向きに思えます。

似てる??こちらはアディゼロ ジャパン5

耐久性は約500kmとの噂。この距離はカーボンの寿命でしょうか??ヴェイパーが約400kmなのでここは良しとしましょう!

アウトソールは凹凸のない仕上がりで、グリップ性より地面反力を優先したつくりとなっています。こちらは好みが分かれるし、雨天時は厳しいかもしれませんね。

アウトソール 出典:アシックス

価格

そして、そして注目の価格ですが税込み22,000円とのことで、以前の予想は・・・ということで大穴で予想した価格が一番近かったようですね!(大ハズレ^^;)

最近、シューズのインフレが著しくカーボン入りで22,000円はバーゲンセールに感じてしましますね。とりあえずマーケットを取り戻したいのでしょうか??

しかし、多少安くても性能が悪ければトップランナーは履きません。ナイキのヴェイパー&アルファ兄弟にどこまで近づけるかが楽しみですね!

まとめ

・重さは合格だがボリュームからすればもう少し軽さが欲しい

・フォアフット向けのシューズ

・厚底ではないためクセは無さそう

・耐久性はまずまずある

・性能次第だがバーゲン価格

買うかどうかは別として一度は履いてみたいですね!本気ならアシックス!(古い^^;)

投稿者

paparun

40代で5000m14分台を目指す三児のパパです。年齢問わずタイムを伸ばしたい人や練習方法がわからない人、目的を共にする人に参考にしてもらえればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です