鳥取県の名産物になりつつある原木椎茸。今日は幸運にもこの高級椎茸のサンシェードプリンスを食べれることに!

鳥取県にある(株)エナテクスサービスが手掛けるサンシェードプリンスの栽培場所は何と太陽光パネルの下なんですね。鳥取生まれで肉厚椎茸が育ちやすい「菌興115号」という菌をつかい最適な環境で育てられました。

エナテクスサービスHPより

調理

今年が初出荷という事で地元で新聞やTVに取り上げられています!このブームに乗って味見をさせていただくことに。食べ方はシンプルに網焼きを選択。

サイズはラージ

傘と柄(え)に切り分け焦がさないようにトロ火で焼いていきます。じっくりゆっくり焼きます。全体的にしなってきたら3滴ほど醤油をかけます。

いい感じで焼けてきました

さて、お味は

はい、美味しいに決まっています。香り、味、食感とも文句なしです!噛んだ際に傘の弾力でプルンと切れる感じがなんとも言えません!また柄の部分もクセがなく程よい食感で端まで食べることができます!

想像が膨らみます

次はどうやって食べようか考えてしまいますね。バター焼き、鍋、しゃぶしゃぶ・・・どれをとっても間違いないですがサンシェードプリンスの自然風味をしっかり活かした食べ方がオススメですね。

サンシェードプリンス購入はこちらまで

https://www.sunpri.jp/

投稿者

paparun

40代で5000m14分台を目指す三児のパパです。年齢問わずタイムを伸ばしたい人や練習方法がわからない人、目的を共にする人に参考にしてもらえればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です