ランナーには辛い雨の日ランニング(パパランの拠点は山陰地方ですっきりしない天気の日が多いんです)。特に冬の寒さは堪えますよね⤵︎しかしそんな日こそライバルに差をつけるチャンスです!

走る前のモチベーションが低くても、いざやり始めると何故か頑張れてしまうんです!

それにプラスしてやる気スイッチを見つける事です!どんなに困難な時でもこの行動をするとトレーニングが始められるスイッチを作っておいていつでも押せる態勢を取っておきましょう!

ちなみにパパランのやる気スイッチ

走る格好に着替える

です!

着替えて靴を履く→走るしかない→走れば調子が上がってくる→もっと走りたくなる→充実感を得られる 

このサイクルを経験した人は以外と多いのではないでしょうか?

ちなみに周囲によく言う言葉は「帽子を被れば一年中晴れ」笑 →  どー考えても単なる強がりですよね^^;

でもこんな強がりが周りにいい影響を与えるのも事実なんです!辛い事こそ楽しくやって乗り切るんです!

みなさんも自分なりのやる気スイッチからのモチベーションアップのサイクルを見つけて、ライバルと差をつけてください!

ちなみに先週末から風邪(致命的ではないです)を引いてしまいダラダラ長引いてしまっています。思い切って休養が良いのでしょうが何となく練習してしまいます。お陰で一週間お酒を口にしていません・・・

楽しくない 

ですねd( ̄  ̄)

楽しんでこその趣味なのでしっかり休んで風邪を治し、再びギュンギュン走りたいと思います!

投稿者

paparun

40代で5000m14分台を目指す三児のパパです。年齢問わずタイムを伸ばしたい人や練習方法がわからない人、目的を共にする人に参考にしてもらえればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です