緊急事態宣言も解除され、ようやくトラックの練習も再開することができました。今日はパパランじゃなくてジュニアのお話。

春のシーズンは試合がほぼ無くなってしまったので今日は800m〜1500mのタイムトライアルをやる事にしました。

メンバーは中学3年、1年、小学6年が1名ずつ。小学4年が2名の合計5名。5名の子どもに対して大人のサポート4名でしっかりペースメイクします。

1500m4分58秒がベストの中1生と800m2分36秒がベストの小6生は300mを57秒設定(1500mと1000m)、5分30台がベストの中3生は300m63秒に設定して1500m走ることにしました。

小4生は300mを70秒くらいで800mにチャレンジ!

結果

中1生 4分49秒(自己ベスト)、中3生 5分23秒(自己ベスト)、小6生 3分10秒(自己ベスト)、小4男子 2分50秒、小4女子 2分53秒(自己ベスト)

5人中4人が自己ベストとなる収穫のある練習会となりました。

これもコロナの影響があったにも関わらず、おうちの方と一緒に頑張ってきた成果だと思います!

これからは継続して練習できる環境になる事を祈りたいと思います。

追伸(追試^ ^)みんなが頑張ったので練習後にタバタ式トレーニングのプレゼント(;´д`) ジュニア世代は走るだけより色々な運動や動きを身につけてください^ ^いつかきっと役に立つはずです!

ランナー向けのメニュー4種目
投稿者

paparun

40代で5000m14分台を目指す三児のパパです。年齢問わずタイムを伸ばしたい人や練習方法がわからない人、目的を共にする人に参考にしてもらえればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です